リンパとリンパマッサージの関係を考える

リンパと言っても、リンパのことって知っているようで知らない人も結構いるのではないでしょうか。ちょっとリンパの基本に立ち戻ってみましょう。

心臓から送り出された血液が末端の毛細血管まで運ばれます。毛細血管からしみ出て来た液体は静脈を通ってまた心臓に戻ります。

免疫細胞やアルブミンなどはリンパ管を通って心臓に戻ります。リンパ管は全身に通っていて、そこを流れている液体がリンパ液となります。

このリンパ液の流れが悪くなると健康に問題が出てくる場合もあります。そこでリンパ液を早く心臓に戻すためには、しっかりマッサージをして心臓に送くる手助けをしてあげることが大切になります。

心臓より上の部分は上から心臓に向って下へ流してやります。逆に心臓より下の部分は下から上へと流しましょう。

軽く手でマッサージをしてあげるだけでも随分流れの助けになるので、ちょっとむくみを感じた時にはすぐにリンパをマッサージで流すようにしましょう。

リンパには液の中のアルブミンは老廃物を囲い込んでリンパ管内をきれいにしてくれます。そうすることでリンパ管の詰まりもなくなり、どんどん老廃物は流れていきます。

リンパの流れが悪くなると疲れも感じやすくなります。いつもリンパ管がきれいでいるためにも滞っているところをマッサージしましょう。リンパの流れはダイエットにも、とても大切なことなのです。


........
アメリカのセレブ達が愛用して大人気のサイエンスコスメ。画期的な浸透テクノロジーでいままでの化粧品とは根本的に違います。毎日鏡を見るのが楽しくなってくるはずです。
しわ改善イメージ
くわしくは ↓
細胞レベルで甦るエイジングケア
........

■ メニュー

TOP
コラム集目次